スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

明倫ワークショップ終了しました

 2009-05-19
5月17日(日)、京都芸術センターにて明倫ワークショップを行いました。

第一部では、サミュエル・ベケットの散文『なおのうごめき』と『なんと言うか』をマレビトの会が上演し、第二部では、翻訳者・ドラマトゥルグの長島確さんをお招きして、トークセッションを行いました。


なおのうごめき
「なおのうごめき」

なんと言うか
「なんと言うか」

トークセッション
トークセッションの様子


------
『なおのうごめき』
男:宮本統史、声:枡谷雄一郎

『なんと言うか』
女:牛尾千聖、桐澤千晶、山口春美


演出:松田正隆
スタッフ:荒木優光(音響)、遠藤幹大(映像)、米谷有理子、森真理子、西村麻生
協力:藤原康弘、夏目雅也

スポンサーサイト
タグ :

松田正隆レクチャーのお知らせ

 2009-05-15
今夏、マレビトの会では、山口情報芸術センター[YCAM]での滞在制作作品「PARK CITY」を発表します。

それに先立ち、去る5月7日(木)に、松田正隆による山口大学での特別講義「劇作・演出家のはなしを聞こう!」が行われました。

山口大学HP

また6月6日(土)には、山口情報芸術センターでの関連レクチャー「劇作・演出家のはなしを聞こう!~声はどこからくるの?」が行われます。作品創作の背景を知る機会、お近くの方はぜひお越しください。

山口情報芸術センターHP


「PARK CITY」本公演の情報は、近日中にホームページNEWSにアップいたします。
お楽しみに!!


マレビトの会



タグ :

松田正隆 新作戯曲/文学座 演劇公演のお知らせ

 2009-05-13
松田正隆による新作戯曲の演劇公演が、文学座にて上演されます。
1999年の『花のかたち』、2002年の『沈黙と光』以来、7年ぶりの文学座書き下ろし作品となります。ぜひご覧ください。

-------

文学座6月アトリエの会
『結婚』

作:松田正隆
演出:高瀬久男

出演:寺田路恵、藤凬あかね、関 輝雄、高橋克明、林田一高

日程:2009年6月20日(土)~7月5日(日)
会場:文学座アトリエ(新宿区信濃町)

☆6月27日(土)17:30の回では、松田正隆がアフタートークに出演いたします。

公演詳細→文学座ホームページ

--------

タグ :

マレビトの会 事務所移転しました。

 2009-05-11
マレビトの会 事務所移転のお知らせ

2009年5月11日(月)より、下記住所に事務所を移転いたしました。

●新住所●
〒606-8205
京都市左京区田中上柳町21, 3号室
マレビトの会



マレビトの会
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。