スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

予約状況

 2010-10-30
marebito_org
28日、29日とたくさんのご来場ありがとうございました。
混雑時には15分の待ち時間が出ております。
30日のお昼と31日は既にご予約でいっぱいですので、当日券の方は待ち時間が発生する可能性がございます。ご了承ください。(制作)

土曜の夜 30日18:30の回は余裕がございます。
当日券お求めの方、リピーターさん、ウェルカムです!


制作
スポンサーサイト
タグ :

試演会レポート。

 2010-10-27
フェスティバル/トーキョーの公式サイトに、9月15日に行った試演会のレポートをご掲載いただきました。
写真付きです。必見!!!

http://www.festival-tokyo.jp/magazine/report/marebito.html
タグ :

HIROSHIMA-HAPCHEON チケット予約状況

 2010-10-27
明日初日を迎えます「HIROSHIMA-HAPCHEON:二つの都市をめぐる展覧会」のチケット予約状況をお知らせいたします。

10月28日(木)のお昼の回の前売予約は、予定販売数となりましたので、受付を終了いたしました。
当日券を販売いたしますが、当日券のお客様は、会場の混み具合によってお待ちいただくことがございます。
なお、10月28日(木)夜の回は、余裕がございます。

10月29日(金)夜の回、30日(土)昼の回、31日(日)昼の回も徐々に混み合っておりますので、早めのご予約をおススメします。
そのほかの回は、余裕がございます。



タグ :

HIROSHIMA-HAPCHEON インタビュー01 松田正隆

 2010-10-20
新作「SHIROSHIMA-HAPCHEON:二つの都市をめぐる展覧会」に向けたインタビュー動画をyoutubeにアップ。
演出:松田正隆のインタビューです。展示形式の演劇とはどういうものか?京都・先斗町でのインタビューです。


タグ :

KBS京都で試演会を紹介

 2010-10-19
去る9月15日、KBS京都にてマレビトの『HIROSHIMA-HAPCHEON:二つの都市をめぐる展覧会』の試演会が紹介されました。

タグ :

小屋入り初日

 2010-10-18
今日から小屋入りしました。
今回は2週間本番の舞台空間で作品を集中して創って行きます。
芸術センターは元明倫小学校でこの建物は昭和6年(1931年)に現在の建物に改築されました。
講堂の大きな窓は当時の趣をそのままに、外光を取り込み空間を美しく開かれた場として演出します。

マレビトの会の展示空間にもこの窓は必材です。
ちょっと細工が入ります。


窓1


窓2
タグ :

京都新聞取材

 2010-10-17
京都新聞社からの取材を受けました。
今回の展覧会について濃い内容のインタビューですのでご覧いただけたら幸いです。
28日夕刊に載ります。
現在も進行中の作品創作ので、より明確な松田さんの考えやイメージが出てくると思います。
チェックしてください。
(制作)

松田さん
松田さん

なぜか松田さんの撮影会になっています。
松田
タグ :

芸術センター通信「明倫art」掲載 マレビトの会/松田正隆インタビュー

 2010-10-16
『HIROSHIMA-HAPCHEON:二つの都市をめぐる展覧会』

「展覧会」形式の演劇パフォーマンス。作品の始まりと終わりは、観客にゆだねられるのか。
IMG_convert_20101016160535.jpg
タグ :

15日稽古場より

 2010-10-15
この日は黒坂さんも来られてFさん以外の出演者12人が揃いました。
衣装合せを行いました。
13人となると衣裳もすごい量に・・・
衣裳担当(ヘルプ)の3名
2


枠に全員入りきらない。(衣裳ではありません)
12ninn

ヨンドゥさんは韓国語で発話します、言葉がわからなくても言葉と動きから他の皆の中で変換されるイメージは様々。
言葉が溢れ出すというか・・・ものすごい盛り上がりになっています。
3

稽古場では日本語・英語・韓国語が飛び交っていてグローバルな現場です。
英語や韓国語が話せない人とも通じ合える。みなさんコミュニケーション能力が高い!
(稽古場より/制作)
タグ :

チョン・ヨンドゥ氏来日

 2010-10-14
本日出演者のチョン・ヨンドゥ氏が韓国から来られました!
チョンさんはコンテンポラリーダンスの振付家でもあり毎年京都へ来られています。
マレビトの会には『ディクテ』が初出演、今回で2回目です。
young doo2
左:武田暁さん 右:チョン・ヨンドゥさん

紹介する前に一人一人への挨拶回りがめちゃくちゃ速くてびっくり。動きがササーっと漫画のようでした。
うれしい韓国土産で皆大喜びです。

okasi
オレンジのはにんじんのモチモチのお菓子

young doo
駒田さんがポン菓子に興奮してました。


明日は黒坂さんも京都入り、俳優陣が揃います。

稽古場より(制作)
タグ :

稽古場より

 2010-10-11
この日は最後の講堂稽古でした。

全体でのパフォーマンスが行なわれていました。
ガイドに従って、言われた体の部位を周囲の人に見せています。
「右足のカカト」
「怪我をした場所」
 ・・・・
keiko


人に名前や住所を聞かれることはあっても、身体の部位を見せるよう要求されることはあまりない。
その応答を皆で眺めるのは不思議な感じです。
「見せてください」
keiko2


他にも全体的なパフォーマンスが展開されていました。展示されていた人達が動き出すと一気に空間が変わっておもしろいです。これらが、全体の作品にどのように関わってくるのか楽しみです。

10月11日稽古より (制作)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。