スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「都市日記 shinjuku」発表公演、まもなくです!

 2011-01-07
現在、マレビトの会では、早稲田大学演劇博物館とともに地域の中高生とともに「新宿」の街をテーマに演劇作品をつくるワークショップを開催中!

1月9日には、その成果発表となる演劇公演を行います。

-----
『都市日記 shinjuku』

日時:2011年1月9日(日)15時開演 (14時半開場、16時頃終演予定)
場所:早稲田大学 小野記念講堂
出演:ワークショップ参加の一般の中高生(11名)

11人の現役中高生が、2010年12月25日~28日に新宿の町を歩き、それぞれの切り口で「新宿」を取材。
その映像・コメントなどをもとに、2011年1月6日~8日に演劇作品に創作し、発表するまでを体験します。


※入場無料(予約不要、定員200名、先着順)

スタッフ:
演出 松田正隆
音響 荒木優光
照明 藤原康弘
映像 遠藤幹大、濱崎彰人
学芸 村川拓也
制作統括 森真理子

サポートスタッフ:
羽鳥嘉郎、中本章太、島崇、児玉絵梨奈


主催・問合せ先
早稲田大学演劇博物館
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
TEL:03-5286-1829(担当:今村・中尾) 
Mail:toshi-shinjuku@list.waseda.jp
------


YOU TUBEで、ワークショップの映像CMもご覧いただけます。

http://www.youtube.com/marebitovideo


ぜひこの機会に、ワークショップ発表公演にご来場ください。


※「都市日記」シリーズとは?
マレビトの会では、2009年11月に、京都府舞鶴市にある旧海軍が建設した赤れんが倉庫を舞台に、舞鶴の町を取材し集めた映像・テキスト・音声をつかった演劇ワークショップ公演「都市日記 maizuru」を、2010年6月~8月には、演出・松田正隆が三ヶ月滞在したイスラエルで出会った現地のアーティストに取材し創作した映像インスタレーション作品「都市日記 Tel Aviv-Ramallah-Jerusalem」を早稲田大学演劇博物館にて発表。
ともに、都市・街にまつわる「人」や「場所」を取材し、作品創作を行い、さまざまな形式でその成果を発表している。
「都市日記 shinjuku」では、一般公募で集まった中高生と「取材・報告」というマレビトの会ならではの手法を共有しながら、新しい演劇創作を試みている。


スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。