スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

新作2010 出演者募集!!

 2010-04-14
マレビトの会では、10月に京都、11月に東京で発表する新作に出演する方を募集します。

近年製作した、複数の架空の都市の様相を表現した『クリプトグラフ』(2007)、長崎をテーマに作家自身と父親の関係をドキュメンタリー風に描いた『声紋都市―父への手紙』(2009)、戦後「公園」を中心に復興した広島の町をテーマにした『PARK CITY』(2009)に続く本作では、朝鮮半島にある「もう一つのヒロシマ」と呼ばれる町「ハプチョン」へと目を向けます。
下記の通り、ワークショップ形式でのオーディションを行い、ご出演いただく方を募集します。
皆様のご応募お待ちしています。


======
 マレビトの会の次回作は、二つの都市「広島」と「ハプチョン」をモチーフとした作品です。被爆前の広島にはたくさんのハプチョン出身者が住んでおり、被爆後に、おおくの人々が広島を離れ、ハプチョンへと帰って行きました。この二重写しになったような都市像を劇場に引き入れる試みです。いまのところ、その方策のイメージとしては、カメラ・オブスクラ(暗い部屋)のような装置のことを考えています。
 その出演者を募集します。どういう人に出演してもらいたいかというと、あれが良いとか悪いとか、自分なりの価値観が定まっていて、この社会の出来事や倫理観、美醜を性急に判断しがちな人ではなく、まだ、この世に存在しない得体の知れない想像の作品世界を、粘り強く創りあげることに情熱を持って参加したいと思う人です。演劇未経験者、大歓迎!

松田正隆(マレビトの会 代表)

======


◎ワークショップ・オーディションについて◎

日時:2010年5月15日(土)13:00~17:00
会場:京都芸術センター フリースペース
内容:①新作についての説明
   ②松田正隆(劇作・演出家)のアドバイスのもと、テキストの素材集め・執筆・発表までの作品創作のプロセスを体験していただきます。
参加費:1,000円/定員:15名

◎応募条件
2010年10月1日からの稽古に参加できる方。舞台経験の有無は問いません。年齢・性別は問いません。


◎応募方法 
2010年5月10日(月)<必着>までに、以下の項目を明記の上(書式自由)、「マレビトの会」(〒606-8205京都市左京区田中上柳町21、3号室)宛に郵送にてお送りください。
書類選考の上、5月11日以降にメールにてお知らせいたします。

 ①履歴書(写真貼付・メールアドレス要記載/市販の履歴書可)
 ②応募動機(200文字以内)
 ③これまでの舞台経験や作品創作活動(ジャンル不問)のある方は、簡単な活動履歴
 ④マレビトの会、または、松田正隆の劇作・演出作品を見たことのある方は、その作品名


◎新作スケジュール
9月中旬:試演会<会場:京都芸術センター講堂>
10月29~31日:京都公演<会場:京都芸術センター講堂>
11月24~28日:東京公演<会場:自由学園明日館(池袋)>
※本番の日数が前後する可能性あり。ステージ数未定。

◎稽古スケジュール等
10月1日より稽古開始。稽古場は京都市内です。
稽古の時間帯は、基本的には平日18:30~22:00、土日祝13:00~22:00を予定しています。
なお、上演・出演にかかる経費(旅費・日当等)は主催者にて負担いたします。


チラシはこちら
↓↓↓
オーディション




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://marebitonokai.blog118.fc2.com/tb.php/105-3eff3580
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。