スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

滞在八日目

 2007-09-08
昨晩、本番2回目を終えた。
昨日と同じくらいの観客動員だった。終演後、地元のテレビ局のディレクターからインタヴューの依頼があった。土曜日か日曜日に演出松田と俳優の数人で、MIAMI Theaterで収録が行われることが決まった。

観客の反応はというと、内容は難しいという感じだったが、途中で席を立つ人も少なく、エジプトとの状況としてはなかなか集中して見てくれていたようだ。今回は日本でもやっているアンケートを開演前に配布して、終演後に回収することを行った。ボランティアの通訳の人たちに回収したアンケートを翻訳してもらったのだが、指摘された内容はそれほど意外ではなく、鋭いものが多々あった。つまり舞台を見る視点というのは、もちろん文化的背景の違いもあるだろうが、だからといって全く通じ合わないものではないということだ。舞台に人が居て、身体を使って何かを語るということは、そこにひとつのリアリティーがあるということではないかと感じた。

撤収後、通訳で来てくれたアフマール君が、エジプト料理のお店に連れて行ってくれて、皆で打ち上げを行った。その後は、体力のあるメンバーで恒例の部屋飲み会を明け方まで行った。

様々な段取りなど、日本と勝手が違い困惑することはあったが、舞台に向かう姿勢というのは根本的にさほど異なる訳ではないのではないかと感じた。この公演で舞台というものに対する意識を強くすることが出来、「マレビトの会」は良い意味で非常に鍛えられたと言える。

次は京都での公演に向け、諸々手直しをして備えたいと思う。

miami
劇場のスタッフ、ボランティアの通訳のスタッフの面々と集合写真。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://marebitonokai.blog118.fc2.com/tb.php/5-db5ee463
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。