スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

滞在十日目

 2007-09-17
この日はメンバーそれぞれが思い思いにオフを過ごす。サッカラのピラミッドへ行く面々(階段状の初期ピラミッド、素晴らしかった!)、ホテル近くのモールで買い物をする面々、カイロを離れて国外へ出かけるスタッフなどなど。
午後に事務局から電話があり、急きょ「メンバー全員、今日の午後17時に(フェスティバル事務局を兼ねた)カイロオペラハウスまで来て欲しい」と言われる。通訳の子に話を聞いてもらうと、エジプト人のジャーナリストが作品について、いろいろ話を聞きたいので、セミナーの時間を持って欲しいとのこと。
全員は無理でも、メンバーのほとんどが、カイロオペラハウスに集まると、毎日発行されているフェスティバル批評紙に執筆をしている批評家・ジャーナリストの男性が、『クリプトグラフ』について、日本の伝統芸能と現代演劇の違いについて、松田の作風について、俳優への演出方法などなど、多岐に渡った質問を受ける。
その批評紙には、『クリプトグラフ』の初演以来、連日、舞台写真とともに批評やあらすじが掲載されていた。批評紙は英語/フランス語/アラビア語で書かれているのだが(内容はそれぞれ書く人が違うので、言語によって違うことが書かれている)、アラビア語のページでは毎日『クリプトグラフ』のことが取り上げられていた。それだけの反響を得られたことが嬉しい。
夕方は、こちらも前評判の高かった韓国ソウルファクトリーの「メディア」を観劇。そのまま、オペラハウスでのエジプトのダンス作品をはしごする人も。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://marebitonokai.blog118.fc2.com/tb.php/8-270fc021
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。